【いい夫婦ブライダル】これから共に歩んで行くお二人が素敵な”いい夫婦”になりますようにと願いを込めた婚約・結婚指輪です。

いい夫婦ブライダルのこだわり

Platunumプラチナ

プラチナ

いい夫婦のリングに使われている地金は全て純度や硬度にこだわったハードプラチナ900を採用しています。

【いい夫婦のリングにふさわしい素材 プラチナを選ぶ理由】
@希少性
プラチナの産地は世界のごく一部に限られており、その年間産出量はゴールドの1/30しかありません。 しかも1トンの原鉱石からわずか約3グラムしか採れない大変希少な貴金属です。

A純白な白
プラチナは白い貴金属です。プラチナは純度が高くアレルギーを起こしにくいといわれ、永遠に変質・変色することなく白い輝きを放ち続けます。無垢でピュアな白の輝きを放つプラチナは、永遠の愛を誓ういい夫婦のリングに最適!

Diamondダイヤモンド

ダイヤモンドのこだわり

ダイヤモンドの価格は4Cという基準によって決められます。

【4C】
Carat ダイヤモンドの重量。大きくなるほど高価とされます。
Color ダイヤモンドの色。無色透明に近いほど良いとされます。
Clarity ダイヤモンドの透明度。ダイヤモンドの中にある内包物やキズ等が少ないほど良いとされます。
Cut ダイヤモンドのカット技術。理想的なプロポーションに近いほど良いとされます。

いい夫婦ブライダルで使用しているダイヤモンドはこの基準に照らし合わせると少しお安くなっています。
出所のわからないものではないか、本当に安心できるクオリティなのか、心配になる方もいるかもしれません。
いい夫婦ブライダルが価格を抑えられる理由は下記2点です。
◎ダイヤモンドを研磨する海外の工場に直接注文し、まとめて大量に仕入れることによってダイヤモンドの価格を抑えているから。
◎国内の自社工房で完成まで一貫して作りあげるので輸送コストなど余計な費用をかけずに作れるから。

そして、安心できるクオリティであるという証明として、国内の代表的な鑑定機関である中央宝石研究所もしくはDIAMOND GRADING LABORATORYの鑑定書が付きます。

いい夫婦になってもらいたいという気持ちを込めて、あえて11万円という価格にこだわりました。
一生に一度のものだから、満足のいくものを手にしてもらいたい。いい夫婦ブライダルはそう考えています。

グレード表

Detail着け心地

着け心地へのこだわり

いい夫婦のリングは、高い技術を持ったジュエリー職人と、手にする方の想いを表現するデザイナーによって作られています。
彼らが大切にするのは着けた時の心地よさとディティールへのこだわり。 なめらかに描くラインの美しさ、驚くほど緻密で丁寧な仕上げは着けた時の指なじみを良いものへと導きます。
毎日身に着ける大切なリングだから、指なじみの良さはリングを選ぶ上で大切なポイント。
ぜひ一度店頭でリングの着け心地を試してみてください。

Made in Japanメイドインジャパン

いい夫婦のリングは、ご注文をいただいてから国内の自社工房にてひとつひとつ丁寧にお作りします。
工房にいる職人はみな日本のブライダルジュエリーを50年以上支えてきた老舗ジュエリーメーカーの伝統を受け継ぐ熟練の職人たちです。
細部に至るまで妥協しない姿勢は“メイドインジャパン”というゆるぎない誇り。
世界最高峰とも謳われる高度な技術を惜しみなく使って作られたリングは永遠の愛を誓う結婚指輪にぴったり!
サイズ直しなどのアフターフォローも全て国内の自社工房で承りますので安心してお任せください。